忍者ブログ

FS 影忍 <Shadow> ブログ

MMO 「Master of Epic」Pearlサーバーの忍者専門のFS「影忍 <Shadow>」が綴るブログです

太閤立志伝Ⅴで忍者プレイ…その1

どうもーサブマスの石です。

太閤立志伝Ⅴで、忍者プレイが出来ることを知り、早速PS vitaにダウンロード。
このシリーズやるの初めてですが、評判は結構良いようです。
ただ、太閤立志伝の開発チームが解散したか、辞めたかしているので、
続編は、ほとんど絶望的のようです。

PS vitaでSS取ってそれを適当に張り付けて、適当に文章書いておけば、
適当な記事が出来るのでは?と思いました。

しかし、PS vitaでは、PSPのダウンロードソフトのSSは取れないのです!
なので記事は、またまた私のお得意の文章だけの地味な記事にw







それでは、ゲームをスタートします。
初期は5人に中から選べますが、当然服部半蔵でプレイします。

他のメンバーは、
メインキャラと言っても良い木下藤吉郎も当然いますが、
剣豪プレイの柳生宋厳なんかも面白そう。
あとは、海賊プレイと商人プレイのキャラも居ますね。

主人公の情報を確認してみると、
服部半蔵は19歳
身分は足軽組頭
所属が今川家
拠点が岡崎城
上司は、松平元康(後の徳川家康)

服部半蔵はプロフィールによると、
生没年1542~1596年ですね。

ステータスは、ウィザードリィみたいにある程度のランダムで変動。
ちょっとだけ粘って良いと思える数値で妥協しました。
簡単に説明すると

統率 57 合戦の時に率いる部隊が強くなる
武力 95 個人の戦いでの強さ
政務 13 内政などの成果が上がりやすい
智謀 80 外交や内政などの成果が上がりやすい
魅力 60 外交と勧誘などの成果が上がりやすい
合計 305

個人戦は強く智謀に優れてるものの、内政関係は全然ダメで、
部隊の指揮官としてはそこそこ。
こんな感じですかね~忍者だし

1560年2月30日岡崎城からゲームはスタート。
今川家に、松平元康は人質になってる模様。
松平元康・服部半蔵は、今川家から独立して松平家を再興したいと思っています。

今川家は上洛する動きがあるみたいです。
今川義元の上洛途中に起きたのが、あの有名な戦いですね。
史実の再現となるでしょうか?

画面に、あと評定まで1日と表示が出てます。
行けるところ、自宅・城・武家宅・練兵場を回って説明を受けてると
3月1日なり評定が開催されるということなので、城に行きます。

評定が始まります。
大殿(今川義元)が上洛の決意を固め出陣の下知があったとのこと。
尾張の鳴海城が、今川家に寝返ったので、
ここを拠点として織田家を攻略するようです。
松平元康は、鳴海城へ兵糧を入れよとの命令が下りました。

ひょっとして松平家の再興がかなうかもと、気合の入る松平元康。
あんなことになるとも知らないで…w

鳴海城へ出陣しますが、服部半蔵は二番備…
忍者なのになんで足軽隊指揮してるの?他の家臣は?と言う間もなく合戦が始まります。

鳴海城への兵糧輸送はあっさりと成功。
服部半蔵は、戦功三番手でした、まぁまぁかな?

そうすると、やっぱり起きた桶狭間の戦い。
このイベントで大殿(今川義元)は討死です。

そうすると、どさくさに紛れて岡崎城を独立させる松平元康。
抜け目ないですね~

次の評定まで59日あります。
それまでに何をしていればいいのか…
とりあえず、岡崎の街へ移動。
岡崎の町で剣術指南を受けます、個人の戦い方のチュートリアルですね。

今度は忍者らしく伊賀の里に行ってみます。
伊賀の里の頭は百地三太夫ですね~
ここでは、敵対してる勢力の者以外なら、忍術の修行が出来るようです。
里修行場で、忍術を鍛えようとしたのですが、
50貫出さないといけないようです。
シビアですね~
今の所持金は20貫、全然足りないです。

石川五右衛門も伊賀の里にいました。
このゲームでは、伊賀の忍者のようですね。
実際はどうだったのでしょうか?
ていうか、石川五右衛門って実際にいたのでしょうかね?

ここもこれ以上やることも無いので、また岡崎の町に移動。
自由すぎて何をやっていいのか分からない状態ですねw

道場に行って、武力を鍛えようと
武芸師事を選択しますが、20日かかって、
お金が20貫払えと…全財産ですね~
世の中本当にシビアですw

ここもやることない…岡崎の城へ戻るとします。
すると大殿(松平元康)から緊急に呼び出されます。

松平家は、織田・今川に挟まれて、苦しい状況なので、
出身地の伊賀に戻って忍びになり、伊賀者を束ねて松平家のために働いて欲しいとの事。
これって、いわゆるリストラされたんじゃないでしょうか?w

そして伊賀の里に強制移動、百地三太夫に会って、伊賀の里で忍者になるようにと
お説教を受けますw

どうやら、半蔵の父親は、伊賀の里を出て武士になっていたようです。
だから、半蔵もさっきまで、松平家に仕えて足軽組頭なんて武士をやっていたのですね。

なお指導役は、石川五右衛門とのことw
住処まで用意してくれて、いたれりつくせりですね。

しかし五右衛門、いきなり高飛車な態度です。
どうも、半蔵と百地三太夫と親しいのが気に入らないみたいですw

ここで、服部半蔵の情報を確認。
身分が下忍
所属が伊賀衆
拠点が伊賀の里
上司は百地三太夫

ついに忍者プレイの開始ですね。
要するに、色々頑張って、伊賀の里の頭になればいいのかな?

と言うところで、今回は終了です。
長文をだらだら書いても、誰も読んでくれない可能性があるのでw

それでは、また続き書くかもです~

皆さん良いお年を~


PR

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます
 
鳴海城ですか地元じゃないですか~
熱田神宮に桶狭間の戦いで信長が贈った信長塀を
参拝ついでに今日見てきた所でした
>よしのさん

地元なのですね~
これまたタイムリーなw

となさんが、ブログの記事は忍者関係ならいいですよ
言ったので、もうちょっと続けるかもですw
僕は歴史があまり詳しくないので調べながら記事を読みましたが、忠実に再現されているようで、学びながら楽しめそうですね、いつかPSPを買ってやってみます

ストーリーを進めていくと他の有名な忍者も出てくるのでしょうか、続きが楽しみです
>スナミルさん

太閤立志伝Vは、PSPでパッケージ版とDL版が
発売されているのですが、肝心なPSPがもう生産を
停止していて、新品を買うのはほぼ無理な状態です。
中古って手もありますが結構高いです。
8千円ぐらいかな?

なので私は、PS vitaでダウンロード版の太閤立志伝Ⅴ
を遊んできます。

伊賀の里のような忍者の里が、全国に12ヵ所あり、
有名どころでは、風魔の里の風魔小次郎とか居ますね。
それそれにプロフィールが書いてあって
それを読むだけでも楽しいですね。

記事の続きはもうできてるのですか、アップロード
しちゃうかは、未定ですw
あれ、そうなんですね、ならvitaかな・・・

12箇所もあるんですね!知りませんでした・・・
面白そうですね
>スナミルさん

PSPの中古価格8000円ぐらいとお伝えしましたが、
今日、近所の中古ゲーム屋に行ったら、
何と11000円で、1万オーバーでしたw

これならPS vitaの方が良いですね~

メンバー専用 (要Pass)

■ メンバー 掲示板
■ メンバー 早見表
メンバーが所有する各キャラの早見表があります。誰が誰か分からない時にご参照下さい。

TONA直通連絡所(仮)

TONAと連絡を取りたいかたはこちらをご利用ください。
隊員でなくてもご利用いただけます。
TONA直通連絡所(仮)

FS影忍 Twitter

MoE ゲーム内時計


ブログ内検索

リンクについて

当ブログはリンクフリーです。
記事への直リンクも可能です。

QRコード

影忍 とは!?

Pearlサーバーで暗躍する忍者FS「影忍 <Shadow>」。
勢力はELG、アサシン系オンリーの歴史あるFSです。
忍者キャラを所属させれば鍵付きユーザーchへの入室が可能。
ユーザーchは忍者以外のキャラでも出入りできます!

■ 影忍ってどんなFS ?
■ 隊員紹介

設立日 2007年06月06日
隊員数 156名
9年目 / 2017年5月現在

来訪者様へ

■ 忍びトリビア
■ 忍びの極意 動画等
■ ゲスト用掲示板
  入隊希望も受付中!

 FS「影忍」イメージ動画

最新コメント

09月27日 / とな
09月22日 / ミルクティ
09月20日 / スナミル
05月15日 / ミルクティ
05月14日 / とな

カウンター

メンバー関連サイト

じゃこ企画
(おじゃこ)



十七忍伝帖
(TONA)



緑色した日記
(SAKURON)



とある忍者の隠れ家
(スナミル)

MoE 忍者の繋がり (P鯖)

■ まじょまじょかぞく
パ忍者ランスィさんのブログ。<Shadow><ASS>所属。
■ 泡沫夢幻
御庭番で活躍するJACKさんのブログ。<ASS>所属。
■ ダメ忍者の活動録//
WarAgeで暗躍するサフィナさんのブログ。<かげ>所属。

最新記事

コピーライト

(C)Willoo Entertainment Inc. (C)Konami Digital Entertainment 株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。

Copyright ©  -- FS 影忍 <Shadow> ブログ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ